Q:種に使用期限はありますか?


  • A:種袋を開けなければ、1〜2年は保ちますが、なるべく早く使用して下さい。



  • Q:1年中育てられるのですか?


  • A:発芽適温、生育適温に合っていればいつでも育てられます。
    種まきは真夏・真冬を避け、管理しやすい時期を選んで下さい。



  • Q:何回でも使えますか?


  • A:基本的には1回限りです。



  • Q:育ったものは食べられますか?


  • A:野菜やハーブは食べることができます。
    収穫して食べる際は自己責任で行うようにして下さい。



  • Q:「発芽」しないんですがどうしたらいいですか?


  • A:植物の種が発芽するのに必要な条件として「水」「温度」「酸素」があります。
    それと、光を必要とする種類、しない種類があります。では発芽しない理由としては・・・

  • ・発芽適温になっていない。
     植物はそれぞれに発芽に適した温度がありますので発芽温度を参考にしてください。
  • ・水分過多・水分不足
     発芽するのに水分は必要ですが、種が水に浸かった状態では種が酸素を十分に吸収できません。
  • ・種を深く埋めた
     発芽するのに光が必要な種類の種は、土をかけないか
     (手で軽く押さえて土と密着させておきます)種が隠れる程度にします。




  • Q:発芽はしたけれどヒョロヒョロ気味になってしまいました


  • A:徒長してしまってからでは遅いので、改めて種をまき直して下さい。
     そして、徒長しない為に早めにこんなところに気を付けてください。
     ※【徒長】とは、植物の枝や茎が間延びして伸びることです。

  • ・水分過多にしない
     適度な湿り気をこころがけ乾燥気味に育てます。
  • ・日によく当てる
     発芽後は、できれば午前中、半日くらい日の当たる所に置きます。
  • ・底面給水の場合、土が乾いてから水を注ぐ
     底面給水の場合、つねに貯水ポットに水が貯えてあると、
     土がいっぱい水を含んだ状態のままなので、土が乾いてから水を注ぎます。


  • ご不明な点がございましたら下記フォームよりお問い合わせ下さい




     

    法人 個人






    ※ドメイン設定をされている場合は解除して頂くか、
    受信リストに seishin-tougei.comを追加して下さい。



    【個人情報の取り扱いについて】
    ・お客様から頂いた個人情報、お問い合わせ内容は第三者には提供、開示致しません。
    ・お問い合わせ頂いた内容に対し迅速な対応を心がけておりますが、
     お問い合わせ内容によってはお時間を頂く場合がございますのでご了承下さい。