栽培セット、インドアグリーンで暮らしの中で植物を育てる楽しみを提案。


 

【大根】

寒さや病気にも強く、丈夫で
育てやすい品種です。肉質は緻密で
甘みがあり、おでんなどの煮物や
漬け物、サラダに利用されます。

【にんじん】

ニンジンはセリ科の野菜で、
カロテンを多く含む代表的な
緑黄色野菜です。
 
 

【カブ】

1300年以上も古くから日本人に
親しまれてきた野菜です。

【ラディッシュ】

小型の鉢での栽培に適した
小さくてかわいいミニダイコン。
種をまいてから30〜40日で収穫できます。
 
 

【ミニキャロット】

ミニキャロットは丈夫で
育てやすく、色も形もかわいいうえ、
甘み香りが多く生食や料理に
そえるとお子様にも喜ばれます。

【ナス】

育旺盛、草丈も低く、育てやすい
家庭菜園向きのコナスです。
光沢のある濃黒紫色の果皮は薄くて
柔らかく、漬け物、煮物に最適です。
 
 

【ミニトマト】

ミニトマトは普通のトマトに比べ
病気にも強く、直径2〜3センチの
実が房になって付きます。

【ピーマン】

緑のピーマンは未熟果を収穫しますが、
カラーピーマンは完熟果を収穫します。
 
 

【ハバネロ】

メキシコが原産の唐辛子。
暑さや病気にも強く育てやすい。

【オクラ】

暑さや病害虫には比較的強く
育てやすい夏野菜です。
 
 

【ゴーヤ】

種を蒔いてから2ヶ月ほどから
収穫でき、比較的簡単に出来る
事から家庭菜園でも人気の野菜です。
緑のカーテンとしても大活躍です。

【エダマメ】

エダマメはダイズの若い時の
呼び名です。「畑の肉」とも呼ばれ
栄養価も高く、お子様のおやつや
ビールのおつまみに大人気。
 
 

【スナップエンドウ】

スナップエンドウは、大きな実に
生長したエンドウマメをサヤごと
食べられるように改良された
ものです。

【アイスプラント】

アイスプラントは葉が肉厚で、
土や水に含まれる塩分を吸収し、
葉や茎の表面にキラキラした
ミネラル成分の細胞を作ります。
 
 

【青じそ】

夏に強く育てやすい夏野菜ですが、
水切れには注意して下さい。
葉、苗(芽)、花穂、実全て利用
できる植物です。

【白菜】

冬の料理ではおなじみの野菜。
涼しい気候を好みます。
 
 

【ネギ】

いろいろな料理で薬味として活躍するネギ。
根元を残して収穫するとまた生えてきます。

【ベビーリーフ】

いろいろな種類の野菜をミックス。
収穫したばかりのベビーリーフは
柔らかくてクセもなく、
サラダなどに最適です。
 
 

【レタス】

栽培セットに入っている品種は、
結球しないレタスで、葉の先が
フリルのように美しく、観賞用
としても育ててみたい野菜です。

【サラダホウレンソウ】

サラダホウレンソウは栄養価の
高さからも人気のある野菜です。
若菜のうちに収穫し、そのまま
生でサラダなどに利用します。
 
 

【ミズナ】

種をまいてから1ヶ月ほどで
収穫でき、小さな鉢でも簡単に
つくれます。

【ルッコラ】

ルッコラ(別名ロケット)
ピリッとした辛みと、
胡麻に似た強い風味が特徴の
ハーブ野菜です。
 
 

【ミニチンゲンサイ】

チンゲンサイのミニサイズ。
サイズはミニでもシャキシャキした
歯ごたえはかわりません。

【クレソン】

特有の辛み、香りがあり、
肉料理の添えに一鉢あるととても便利です。
病気に強く、生長も早いので
水切れさえ注意すれば長く収穫できます。
 
 

【スイスチャード】

ビタミン、ミネラルが豊富で
栄養価も高く、若い葉はアクもなく
生食に向き、サラダの彩りに
適しています。

【スープセロリ】

スープセロリはセロリの原種と
いわれてます。収穫したての柔ら
かな葉や茎をスープの香りづけや
サラダ炒め物などに利用します。
 
 

【春菊】

種をまいてから収穫まで
40〜50日で収穫出来るうえ
病害虫にも強く、家庭菜園に
最適です。

【お米】

長期栽培に挑戦するならおすすめ。
収穫前に黄金色になる時の変化は
観察してても面白いです。
 
 

【麦】

麦ご飯などで知られる
食物繊維たっぷりの穀物。

【じゃがいも】

最もポピュラーな食材で、
涼しい時期を好みます。
比較病気も少なく育てやすいが、
虫には注意が必要。
 
 

【ニンニク】

独特の香りと体に良い成分を
含むにんにく。栽培期間は
8〜9ヶ月ですが病気や害虫が
少ないので比較的育てやすい品種です。

【ウコン】

昔から薬用や食用に利用され
肝臓に良いとされています。